アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
へたれ写真日記
ブログ紹介
 へたれ写真日記は終了しました。中には、写真が200枚ほどあります。花や風景の写真です。もし、良かったから見て行ってください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
延長008回目
1/1ガンダムです。先月お台場でとったものです。それにしても大きかった。しかし、例えば戦闘機などを垂直に立てればこれくらいはなるのでは。だからこのくらいの大きさであっても兵器としてありではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/27 16:46
延長007回目
 今日はカメラのキタムラに中古品を見に行った。興味を持ったのは、オリンパス E-3が10万円程度で売られていたこと。フォーサーズのフラッグシップ機がもう10万切ったかと思うと、なにやら寂しい感じがする。きっと、E-30の下取りで出てきたんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 21:01
延長006回目
9/14 にthe pillows のライブに行って来た。その中のMCで、広島の「汁なしタンタン麺」の話をしていた。ドラムのシンちゃんが、頼んで一口パクッと食べて噴出すほど、辛かったらしい。本人曰く「今まで食った中で一番辛かった。」そうな。そう聞くと広島に行って食べてみたくなるのが人情である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 21:26
延長005回目
前回と同じ教会です。今回はマリア様を入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 19:47
延長004回目
長崎に行ってきました。「今日も雨だった」かどうかを確かめるため、というのはうそです(笑)。私は今九州に居ますが、九州に居るうちに一度見ておきたかったからです。コースはグラバー邸からオランダ坂を通り、中華街に出ました。色々見て回りましたが、やっぱりこの教会が一番印象深かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 18:00
延長003回目
ニコンのD80を触ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 09:37
延長002回目
EOS KISS X が発売された。まだ触っていないのでなんとも言えないが、「これもなんだかKISSじゃないな」、と言った感じである。私がKISSにまず望むことは、「世界最小、最軽量」である。それが達成されていると、ファインダーの見え具合とか、質感とかは、「ま、しゃーねーな」ということになるのだが、今回は「しゃーねーな」とは言えない。とはいえ、普通のカメラとしてみたら、1000万画素とか、ゴミ対策とか、完成度は高い。後、手振れ補正がボディに入れば、初心者用としては完璧に近いのだけれど。。。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/09 10:25
延長001回目
 いやー、お久しぶりです。へたれです。どうも、眠れなくて、「ちょっくら、記事でも書くか」てな気分になりました。相変わらず、私は物欲の赴くまま、買い漁ってます。こないだも「iPod nano」買いました。「薄ー、いかしてるー、ひゃっふぉー」と、うきうきしていましたが、このnano君、どこにも、ぶら下げるところが、ありません。「首からぶら下げる派」としては不本意ではありますが、シャツのポケットに入れていました。そしたら、あなた、液晶部分に傷が。。。「え、何これ、拭けばとれるかな」と、いつも眼鏡を拭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/01 02:45
最 終 回
 やっとこさ、200回来た。はじめた頃には、続くかしらと思ったが、なんとか続けられた。これもアクセスしてくださった人達のお陰である。私の写真や駄文で、ほんのわずかでも楽しんでもらえたとしたら嬉しい。文章は古くなっていくだろうが、写真はきっと変らないはずだ。願わくば、ここに残していく写真たちが、後から来る誰かをちょっとづづ、ちょっとづつ癒し続けるのであれば、やった甲斐があったというものである。この後は、キチンとテーマ設定して分類し、誤字脱字等を直して、自分の作品として完成度を高めたいと思う。 ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/07 22:14
第199回目
 これまで、色んなカメラを使ってきた。その中で一番気に入ったカメラは何かというと、「ペンタックス MZ3」というフィルムカメラである。別に高くてプロが使うようなカメラではない。ただ、小さくて軽くて、ファインダーが見やすくて、余計な機能がついていないだけである。余計な機能と言うのは、例えば「人物モード」とか「風景モード」とかいうやつだ。そんなのは、無くて、絞りとシャッター速度をダイヤルで変更できるだけである。「シンプルって美しい」という言葉があるが、このカメラを使うと「シンプルって気持ちいい」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/06 21:45
第198回目
 金曜日からずっと雨で、これで、5日目だ。私の行動範囲は雨が降ると極端に狭くなる。正直に言って外に出たくない。しかし、やっぱり、電気屋巡りはしてしまう。ボーナスが出たので、結構買う気モードで電気屋に行ったが、あらかた欲しいものは買ってしまったのか、物欲が動かない。もっと購買者の物欲をくすぐるようなものを開発してほしいものである。そんな中、ひとつだけ、いいことがあった。ヤマダ電気のポイントのスロットで、500円当たったのである。これで、何も買わないのに、ポイントが1000円貯まった。ヤマダ電気太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/05 23:39
第197回目
 もう、あと数回しかないので、自分の好きなものについて書こう。今回は、バンド「the pillows」である。pillow とは、「まくら」を意味し、その名の通り、夢の中の光景ような詩が多い。例えば、こんな詩である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/07/02 01:37
第196回目
 今日は映画の日なので、「宇宙戦争」を見た。英語にすると「スターウォーズ」。でも、あの「スターウォーズ」ではない。おまけに宇宙なんて、最初の2分くらいしか出てこない。なんだかなー。前半の1時間は最高でした。宇宙人が乗った乗り物が、地上をなぎ払っていく。トム・クルーズとアメリカ国民には悪いが、「わはっはっはっはっはっ、もっとやれ!」ってな感じである。それも落ち着いて、やがて、スピルバーグが好きな”かくれんぼ”が始まる。やれやれ、また始まったよ、とあくびを殺しながらみている。と、その時、信じられな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/01 23:34
第195回目
  今日は早く帰れたので、ヤマダ電気に行って来た。狙いはもちろんニコン D50。やばいなー、気絶しちゃったらどうしよう、などと楽しみにしていった。で、触ってみた。気絶しませんでした。別にどってことないな、これって感じである。冷静に分析してみて、こいつだけが実現している機能というのは赤ちゃんモードだけだ。そんな機能が30代独身男子に必要だろうか?全然いらない。後の機能は、他のデジタル一眼で実現されている。画質がいいというが、一番後に出てきたのだから、良くてあたりまえ。というわけで、このカメラ買う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/30 00:01
第194回目
 小田和正のNew アルバム「そうかな」を買って聞いてみた。私が最初に買ったアルバムは、小学校の時で、オフコースの「We Are」だった。その音楽を何度も聞いて、刷り込まれたものだから、ついつい買ってしまう。しかも「We Are」は、オフコース絶頂の時のアルバムで、完成度は高く、それが、私の基準になってしまった。今でもたまに聞くが、やっぱりその頃の気持ちを思い出してしまう。 それは、さておき、今回の「そうかな」を聞いて思ったのは、曲に言葉が詰め込まれているな、という感じである。オフコースのとき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/29 00:00
第193回目
 今、明日発売のニコンD50のテレビショッピングを見ている。ニコン純正Wズームと三脚、SDカード256、三脚、バックがついて、12万円で売っている。聞いていると、「お子様モードがあって、お子さんや、お孫さんの生き生きした表情が撮れます。それ以外でも、プロ並みのお写真がシャッターを切るだけで撮れます。市場では、ここまでのセットのありません。限定数です。お買い得です。」と連呼している。うまいこと言うなー。以下断片「ニコンのレンズはプロ級ですから。」でも、作っているのは、OEMだしな。「もう前評判が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/28 23:10
第192回目
 今日は、明恵さんとお茶について考える。「茶来」のラベルを見ると、なんだか明恵さんがこっそりお茶を育てて楽しんだように感じるが、多分そんなことはないと思う。こういうエピソードがある。昨日の明恵さんに弟子になった侍が、ある日、なずなを摘み、味噌汁を作って明恵さんに食べさせた。明恵さんは一口含んだ後、左右を見回し、埃をつまんで、味噌汁の中に入れた。弟子は、妙なことをなさると見つめていると、明恵さんは、「あんまりおいしいので。。。」と恥ずかしそうにつぶやいたという。仏道にあるものが、おいしいものを食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/27 22:41
第191回目
「茶来」というお茶が発売された。それには、栂尾「高山寺」とその開祖「明恵」さんのことが書かれている。私はこれに対して怪訝な思いである。なぜなら私は明恵さんを敬慕しているからである。明恵さんは鎌倉時代に生きた僧侶で、生涯女の人と交わらなかった清僧であり、その生き方はただ、ただお釈迦様の教えの通りに生きようとした人である。世間と交わらず、静けさと美しさを求めて栂尾の奥で、修行をして一生を終えた。その姿を映した絵は、森の木々の中で座禅する明恵さんの姿が描かれており、国宝となっている。無垢な明恵さんと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/26 21:52
第190回目
 「客を呼ぶ客」というのをご存知だろうか?知らなくて別に問題はない。これはよく私の父が言ってた言葉で、なぜか知らないが、その客がいると店にお客が入るのである。その客というのが、父と私である。例えば父と私が、ガラガラの店に入って「誰もいないねー」などと話しているとお客がどんどん入ってくる。「わしら客を呼ぶ客やな」というのが父の口癖であった。他にも、私が甲府に行ったときには何も無かったが、部屋のすぐ近くにコンビニができ、やがてイトーヨーカ堂ができ、映画館ができた。こうしてみると、自分は触媒のように... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/25 10:45
第189回目
 やあ、皆、元気か?。私は今酔っ払っている。さっきまで、若い連中と飲んでいた。皆それぞれ悩んでいる。そんな彼らに私は、太古から伝わる、人類の知恵の言葉を授けた。すなわち、「習うより慣れろ。」である。学校じゃないんだから、体系だって教えるなんてことはまずない。皆それぞれの職場で、何かをつかんでいくしかないのである。それには質より量である。とにかく量をこなすしかない。写真だって、そうである。いっぱいシャッターを切れば、そのうち、うまくなる。写真のいいところは、スポーツと違って歳をとってもできること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/24 00:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

へたれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる